05.技工・ラボ

TECHNICIAN & LABORATORY

ガイデッドサージェリーによって極限まで精度を高めた施術の技術と世界最高峰の美しさを誇る上部構造が、あなたのオールオン4を成功に導きます。

長期に渡って美しく機能する、選べる補綴のバリエーション

患者様それぞれに最適な上部構造をお選び頂けます。

All-on-4 CLINIC では、画一的な上部構造を提供致しません。フレーム、歯肉、歯、それぞれ、多彩なバリエーションをご用意しております。

1. フレームのバリエーション

上部構造のフレームは、3タイプご用意しております。 生体親和性と、強度の違いがポイントになります。

チタンフレームペクトンフレームジルコニアフレーム
比較的安価で、一定の強度をもったフレームです。チタンフレームにアクリリックレジンを盛りつける場合では、レジンに吸水性があるため、汚れや臭いの問題が発生するケースがあります。 チタンフレームにアクリリックレジンを盛りつける場合と比較して吸水性がないため、生体親和性の高いフレームです。歯ぐきにレジンやハイブリッドセラミックを盛りつけ、歯の部分は人工歯かセラミック歯を接着します。 生体親和性と強度に最も優れたフレームです。歯の部分まで一体となっていて、歯ぐきの部分と歯の部分の表面にレジンやセラミックを盛りつけます。

生体親和性について

下の写真は、それぞれのマテリアルと歯肉との相性(生体親和性)を示しています。チタンでは若干の炎症が見られるのに対し、ジルコニアではほぼ炎症反応は見られません。

 

 

2. 歯と歯肉部分のバリエーション

歯と歯肉部分のバリエーションには、非一体型と一体型があります。

▼ 非一体型 ▼ ▼ 一体型(モノコック) ▼




非一体型は、各種フレームに、歯肉を直接盛りつけ、別途作製した歯を接着する方法で作製します。超美しく、自然な仕上がりを実現できますが、時間の経過とともに着色汚れがつきやすいデメリットがあります。

歯と歯肉部分は、アクリリックレジン・ハイブリッドセラミック・セラミックから選択することが可能です。
一体型は、ジルコニアフレームに歯肉部分と歯の部分を直接盛りつけて作製します。非一体型と比べて構造がシンプルなため強度が大幅に増します。

盛りつける素材は、ハイブリッドセラミック/セラミックから選択することが可能です。

 

「選べる」のは All-on-4 CLINIC だけ

患者様の咬み合わせの状態や、清掃環境、かけられる予算はそれぞれ異なります。

All-on-4 CLINIC では、それぞれの患者様の状態に合わせた最適なプランを提案致しますので、患者様ご自身に「選んで」いただくことが可能です。

 

 

メール相談・無料カウンセリングお申込み

 

〒104-0061 東京都中央区 銀座2-8-12ユニデン銀座ビル3F [google map]

診療時間 10:00~19:00 休診:日曜・祝日 TEL:0120-845-556

■ 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
■ 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
■ 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分